ヒアルロン酸注入の注意点とは

01.ヒアルロン酸とは

編集部 若さを引き出す治療を志している荒尾院長はヒアルロン酸を用いた美容治療も数多く扱っていると伺っています。肌の美容、健康と聞くとまず思い浮かぶヒアルロン酸ですが実際にはどのような働きをするものなのでしょうか。
荒尾 ヒアルロン酸はもともと私たちの体内にある物質で、1gのヒアルロン酸で6リットルもの水分を保持できるほど保水力に優れています。皮膚に含まれるヒアルロン酸は潤いやハリを保つのに重要な役割を担っていますが、加齢により線維芽細胞※の働きが落ちてくると徐々に産生量が少なくなり、お肌の弾力が失われ、それがしわやたるみの原因にもなります。ヒアルロン酸注射をしたあとに肌に張りや潤いが戻ってくるのはこのためです。ヒアルロン酸はもともとわたしたちが持っているものなので、アレルギーを起こす心配はほとんどありません。
※線維芽細胞とは、結合組織を構成する細胞で、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを作り出す。

― ヒアルロン酸の注意、知っておくべきこと ―

荒尾 しかし、ヒアルロン酸を長持ちさせるために分子同士を結合させていますので、その化学反応に使う薬剤や注入時の針に対するアレルギーを起こす可能性がわずかにあります。アフターケアも含めて当院では細心の注意を払って注入する体制を取っています。
またヒアルロン酸を入れたあと、その形が気に入らなかった場合にはヒアルロニダーゼという酵素で溶かすことも可能です。ただその場合少し腫れる可能性もあるのできちんと状態を見ていきます。

02.『張りのある肌に』ヒアルロン酸の作用のある
部位について

編集部 肌を美しく保つためにヒアルロン酸は重要なものだということがよくわかりました。あらおクリニックでは具体的にはどのような作用を実感できるのでしょうか。
荒尾 非常に多くの作用を実感してもらえるのが当院のヒアルロン酸注入です。

まずほうれい線。ヒアルロン酸注入はほうれい線治療の第一選択といえます。わずかな時間で驚くべき結果を生み出すことができます。

また額や目元のしわにもヒアルロン酸は有効です。すでにできたしわを埋めるためにヒアルロン酸を使います。 他には目の下のくま。とくにこの箇所は周りの人から疲れて見られたり老けて見られたりする原因となります。ヒアルロン酸はくまの原因のうち「凹み」の改善に効果的ですが、目の下は皮膚が薄く、内出血を起こしやすいという特徴がありますのでなめらかなヒアルロン酸と一番細い針を使って治療する必要があります。そのため医師の腕の見せ所となるわけですが、当院では目の下のくまの治療は、経験のあるわたしが責任をもって対応いたします。

今「凹み」と申し上げましたが、年齢を重ねると共に人間の顔面は脂肪の量が減少し、皮膚のたるみの原因となります。それを「凹み」というのですが目の下のくまに限らず、ヒアルロン酸を注入することで頬の高まりやふっくらした感じを出すことができ、若々しい見た目を取り戻すことができるんです。「ゴルゴ線」と呼ばれる頬の斜めのしわも凹みの一種ですが、ヒアルロン酸注入で改善することが可能です。

03.様々なところで活躍するヒアルロン酸

編集部 本当に様々な箇所に注入して作用が実感できるんですね。
荒尾 皮膚の奥になめらかなヒアルロン酸を注入することで失われた真皮のヒアルロン酸を補い、ハリとつやのあるお肌を取り戻すこともできます。広い範囲にまんべんなく注入するため特殊なカニューラ(管)を使用することで、痛みと内出血のリスクを低くすることが可能となりました。また血管の浮き出た手の甲にもヒアルロン酸を注入することでふっくらとした状態を取り戻せます。

お顔の印象を少し変えたいときも、ヒアルロン酸は活躍します。目元を印象づける「涙袋作成」、鼻筋を通す、唇をふっくらさせる、あごの形を整える。そのような美の追求も可能です。

04.ポピュラーな施術だからこそ信頼できる医師の手で

― ヒアルロン酸注入を失敗しないために ―

編集部 患者様の多くの要望に応えることができるのがヒアルロン酸注入なんですね。ヒアルロン酸は肌の若返りの手段として非常にポピュラーとなっていますが、その一方、完成度や仕上がりにおいてばらつきやトラブルがあるとも耳にすることがあります。
荒尾 おっしゃるようにヒアルロン酸は今日ではベーシックで美容治療の入り口のような治療となっていますが、他の施術と比べると容易に行えることもあってきちんと習得しないまま患者様に提供する医師がいることも事実です。あらおクリニックでは世界中からわたし自身が厳選した高品質なヒアルロン酸のみを使用しています。

また特別な機能や品質をもつヒアルロン酸を「ヒアルロン酸プレミアム」としてご用意し、こだわりの要望にもお応えできるようにしています。このこだわった注入方法は多くのお客様に指示を受けてきました。2018年には、私のヒアルロン酸の注入技術をまとめた教科書も出版される予定です。

― 最後に ―

荒尾 わたしはヒアルロン酸の注入においては患者様ひとりひとりのお顔に最適なパーツの形を判断し、違和感のないナチュラルな結果を生み出すことを目標にしています。美しく歳を重ねるためのヒアルロン酸注入は、「自然な美」を目的とするあらおクリニックの得意とする治療です。今までヒアルロン酸注入で満足されていなかった方も一度ご相談ください。

まとめ

  • ヒアルロン酸を注入できるのは顔だけでなく、頸部や手の甲など気になる箇所にも対応
  • ヒアルロン酸の品質にもこだわり、ご要望にお応えできるようにしている
  • スタンダードな施術こそ高い技術が求められる