たるみを改善するフェイスリフトの種類と作用について

01.フェイスリフトとは

編集部 フェイスリフト(しわ取り)は美容整形の代名詞と呼ばれているメニューの一つですが、あらおクリニックでもフェイスリフトは多く行われている施術であると伺いました。
荒尾 はい。フェイスリフトとは頬や首周り、目尻の下がりなど、顔のたるみやしわを全体的に取り除く施術で当院でもよく行っています。患者様の状態にもよりますが5歳から10歳分くらいの若さを取り戻し、以前の状態に近づくことができる施術であるとイメージしてください。

02.フェイスリフトの方法と種類について

― 手術「切るフェイスリフト」 ―

荒尾 手術(切るフェイスリフト)は基本的には髪の毛で隠れる部位で縫合するため、傷跡もほとんど目立つことなく、比較的早く日常生活に戻ることができます。皮膚表面のみでなくたるみの深部からしっかり引き上げることができるため、ほうれい線が目立ちにくくなり、首周りのたるみもきれいに解消されます。頬のたるみがなくなることで、輪郭もすっきりとした印象になりますし、肌に張りが出ると毛穴も目立たなくなり、お化粧のノリもよくなるんです。

― 美容注射「フィラー(注入法)」 ―

荒尾 「フィラー(注入法)」という注射によるたるみ改善も人気があります。これはヒアルロン酸を注入して失われたボリュームを補ったり、しわそのものを持ち上げることでたるみを目立たなくするというものです。

― 電圧をかけるエレクトロポーション ―

荒尾 「エレクトロポーション」は注射の苦手な方にもお勧めです。特殊な電流を皮膚に流す方法で塗るだけでは入っていかない有効成分(成長因子、抗酸化成分、ビタミンA)を皮膚に導入します。電圧を下げると細胞膜の隙間が閉じるのでダウンタイムも最小限に抑えられます。 作用の実証された医療用の装置を使用するため、作用が期待できます。

― 糸のフェイスリフト ―

荒尾 また当院では顔を大きく切らずに肌の引き締めを得ることができる糸のフェイスリフト(スレッドリフト)も対応しております。

03.『切らないフェイスリフト』糸のフェイスリフト(スレッドリフト)

編集部 顔を大きく切る必要のない糸のフェイスリフト(スレッドリフト)。詳しく聞かせていただけますか。

― 糸のフェイスリフトの方法と糸の種類 ―

荒尾 スレッドというのは糸のことですが、肌の中に特殊な糸を刺し入れてリフトアップ作用を生み出します。糸にも様々な種類があり、頭皮の中を切開して筋膜に縫いつけるもの、糸にトゲ状の加工がしてあり組織を引っ掛けて持ち上げるもの、短い溶ける糸を何十本も刺し入れるものと多様です。持続期間も様々で、ライフスタイルに合わせた方法を選択します。手術(切るフェイスリフト)と比べてダウンタイム(手術後、社会復帰までかかる時間)が短いことが特徴です。またこの分野における技術の進歩は目覚ましいものがあり、次々とより良いものが発明されています。仕上がりの点でも従来に比べてずっと自然なものにすることができています。

― ダウンタイム ―

編集部 ライフスタイルに合わせた提案というのはどのようなことですか。
荒尾 まず糸の種類によってダウンタイムを調整できます。それによってすぐに職場などに復帰されたい患者様にも対応できるんです。また、フェイスリフトにおいては、第一次選択として糸、第二次選択としてレーザーの提案となります。患者様によっては糸を通すことに恐怖心を抱いている方もいますし、糸だとどうしても腫れやむくみを伴うことがあるのでそれに不安を覚える人もいます。そういう方には両者の違いをきちんと説明したうえでレーザーを提案します。

04.『切らないフェイスリフト』レーザー治療

編集部 あらおクリニックにおけるたるみ治療はどういうものなりますか
荒尾 当院ではレーザー機器を採用していますが、これは切ることなく、そのため痛みをほとんど感じることなく肌のたるみを解消することができるという画期的なものです。安全にフィルタリングされた695nm~800nmより長い波長の光線を使用し、 皮膚に熱を与えてたるみを改善する治療となります。

― 痛みの少ないレーザー治療 ―

編集部 痛みがほとんどないのですか
荒尾 はい。レーザーで肌の表面を保護しながら主に近赤外線の波長を使い皮膚温をじわじわと上げてゆきます。皮膚に負担なく、痛みもほとんど感じずに熱を加えられることが大きな特徴ですが、しっかりとした高い作用を期待することができます。肌に熱が加わると真皮層のコラーゲンが収縮するため、施術直後から肌の引き締まりを実感していただけるでしょう。

また皮膚温が42℃を超えると細胞からヒートショックプロテインが放出されます。このヒートショックプロテインは真皮の線維芽細胞に作用し、コラーゲンやエラスチン※を増やすことが分かっています。肌のしわやたるみの原因はコラーゲンやエラスチン線維の劣化・減少が原因の一つとされていますので、コラーゲンやエラスチンが再生することにより、しわ・たるみの改善が期待できるんです。さらにヒートショックプロテインにはしみ抑制、しわの減少も確認されており、肌が若々しく見えることも期待できます。 ※エラスチンとは、コラーゲンを支えて肌のハリをキープする役割を果たしているタンパク質のこと。

― 様々な部位に対応できる ―

編集部 少ない痛みで得ることができるのは魅力的ですね。施術の対象はフェイスラインのみなのでしょうか。
荒尾 いえ、顔全体に加えて、自分でケアがしにくく、年齢が表れやすい頚部(首)を含む範囲を治療することができます。さらに小じわやたるみが気になる目の周りも集中的にケアできます。ここまで広い範囲を治療するのは時間も技術も必要なのですが、「若々しさは前向きにな人生にとって大きなプラスとなる」という信念に基づいて皆様に提供させていただいております。

― 最後に ―

荒尾 他にも様々な美容医療のメニューがあります。カウンセリングの中で患者様一人一人のニーズを明確にし、適切な治療をご提供しますので、どのような悩みや不安を抱えている方でもまずはお気軽にご来院ください。

まとめ

  • スレッドリフトは引き締め作用を実感できる
  • あらおクリニックが提供しているレーザー治療は痛みも少なく様々な部位に対応している
  • ダウンタイムも考慮し、スレッドリフトとレーザー治療の違いをきちんと説明し提案している