美容クリニックの選び方

選び方その1

はじめに

Dr.K

美容医療の失敗ケースは、技術力がない医師や経験が少ない医師など、不誠実なスタンスで手抜きをする医師に施術されることが根本的な要因です。
昨今、そのケースの医療事故を見たことがある人も少なくないでしょう。
この点でわかるように、クリニックという医療機関が失敗するのではなく、担当する医師によって満足がいく結果となるか、満足できない結果となるか、または事故となってしまうかが変わってきます。
特に美容外科手術の修正治療は、最初の手術より難易度が高くなってしまうということを覚えておきましょう。

選び方その2

選ぶ視点、それは「クリニック」を探すのではなく「医師」で選ぶ

Dr.K

テレビCMやネット広告で顔を出している医師が、必ず自分を担当してくれるかというと、決してそうではありません。
広告の印象で、「信頼できそうな先生だ!」と思ったとしても、その先生が自分の施術を担当してくれる医師ではない可能性もあり、広告の印象で「良さそう!」と決めてしまうのは、安易な判断ではないでしょうか。
では、何を基準に選べ選べば良いのでしょうか。
それは「クリニック」で選ぶのではなく「医師」で選ぶということです。
「どこで」施術をやってもらうかを考えるのではなく、「誰」にやってもらうかを判断するということがポイントです。
美容皮膚科・美容外科のクリニック選びは、頼りがいのある医師を探すことが大事なポイントになるわけです。
これからはクリニックを探すのではなく、自分を施術してくれる頼りがいのある医師、という観点で探してみましょう!
それにはクリニックに足を運び、医師とのカウンセリングで、そのアドバイスや提案が自分に合っているかを確かめていくことが重要です。

読者 Hさん

なるほど。 クリニックを知名度だけで選ぶのではなく、実際施術をしてくれる医師に直接会って話をする、その着眼点がポイントだと感じました!


選び方その3
まずは相談に行く! -その1 カウンセリングで情報収集-
クリニックの方針を把握、対応を実感!嫌な予感がするならやめる!

Dr.K

美容クリニックで最初に行うのがカウンセリングです。治療方針や料金について、複数のクリニックでカウンセリングを受けることをお勧めします。
取り換えることのできない大切な身体です。自分の思うような結果が出なかったら後悔することになりますよね。
なので「こんなことお医者さんに聞いてもいいのかな・・・」と遠慮せずに、納得がいくまで相談し、その医師の考えやスタンスを聞きましょう!
「何度もカウンセリングしてもらったから」といって治療を決めてもいけません。その場の雰囲気で契約されても、医師も困る話しですから・・・。
以下がカウンセリング時に確認するポイントですので参考にしてみてください。

●「今日施術をしましょう」などの提案をするクリニックは慎重になりましょう。
施術数のノルマがあり、1日に大量の施術をこなすクリニックかもしれません。
●リスクについて、説明したがらないところは要注意です。
希望する施術のリスクについて質問してみましょう!それに対して丁寧に説明してくれる、その姿勢を見極めましょう!
●アフターフォローについて聞きましょう。
施術をしてくれた医師が、アフターフォローをしてくれるとは限りません。
施術後の対応は他の医師に代わってしまう美容クリニックもあるようですが、施術をしてくれた医師が術後も診察してアドバイスや説明をしてくれる方が、話もスムーズですよね。
担当の医師がアフターフォローもしてくれるのか確認をしましょう。

他にもご自身で、聞いてみたいことをまとめておきましょう!医師の話を一方的に聞くのではなく、自分自身で不安に思っていることを確認するのも正しいクリニック選びの一つです。

読者 Hさん

何度もカウンセリングばかりで申し訳ない気持ちになるけど、そんな考えは捨てなきゃね。
医師の話を一方的に聞くのではなく、自分が聞いておきたいことを準備しておく姿勢も大事だと気付きました!

選び方その4

まずは相談に行く!-その2 体感での情報収集-

医師の仕事観、スタンスを感じとる!嫌な予感がするならやめる!

Dr.K

美容クリニック選びは、自分の大事な身体の施術をおまかせする「パートナー選び」です。
本サイトで掲載しているような情報で、医師の経歴や技術力を把握するのは大前提ですが、自分との相性が合うかどうかも重要です。
たとえば、「かわいい」という言葉がありますが、自分が思い描いている「かわいい」と、他者がイメージする「かわいい」は異なることもあります。
同じように「くっきり二重」と言っても、西洋人のような堀りの深い二重を好む人もいれば、日本人アイドルのような二重を好む人もいます。人によって思い描くイメージはさまざまなのです。美容医療の医師は、患者のイメージを正確に把握することがもとめられる仕事だと思います。ですから、カウンセリングで相性を確認しないで広告イメージで医師を決めることは大変危険なことだと思います。
カウンセリングでは自分のイメージをできる限り正確に把握してもらいましょう。その際の医師の対応や提案、説明でその医師の人柄やスタンスを感じとります。そこで「何か嫌な予感」がしたらやめておきましょう!
その嫌な予感は、医師が悪いということではなく、自分との相性が合っていなことから生じている「嫌な予感」かもしれません。嫌な予感がしている患者に、選らばれる医師も困る話です。
また、患者の要望に同調するだけでなく、「それはあなたには勧められない」「こういう施術方法も考えられる」といった意見や複数の提案を、きちんと言ってくれる医師もまた信頼できる医師の証ではないでしょうか。「私の要望に気持ちよく応えてくれない!」「この先生は理解してくれていない!」と判断するのは間違っているような気がします。自分のことを考えて反対や意見をくれるドクターなのだ、といった受け取り方が正しいと思います。

読者 Hさん

大切な身体を任せる人なんだから、医師の人柄や治療方針を知ること、そして自分の相性と合っているかどうか感じ取ることが大切なのね!

適切な選び方その5

治療費用についてのとらえ方!

治療費用は医師の技術力・経験に応じた費用だと考える!

Dr.K

「ちょっと二重まぶたにするだけだから、きっとどこでやっても同じ。一番安いところにしよう」と考えて決めてはいけません。
広告では安い料金を謳い、実際カウンセリングに行くと「あなたの場合、この施術もしないと!」など、どんどん料金が上がっていく美容クリニックもあると聞きます。もちろん、治療費が高ければいいというわけでもありません。きちんと研修を受け経験を積んだ医師であれば、むやみに価格を安くしたり引き上げたりはしないものです。
技術力がある医師は、積み上げてきたキャリアからプライドがあります。「ウチは安いし気軽に施術を受けられる美容クリニックです」といったエステのような営業はしないと思います。このような気軽さを売込みするクリニックには注意しておいた方が良さそうですね。
治療費は、その医師のキャリアと技術に対する対価だととらえるべきでしょう。 「安い」「お試し感覚でお手軽」に価値を置くのではなく、しっかりとした技術、経験を持つ医師に担当してもらうことに価値を置いておきましょう!
美容であっても医療ということを忘れないように!

読者 Hさん

治療費は医師の技術力、経験の「対価」と考えるべきなんですね!
そして価格価値に重きを置くのではなく、しっかりとした技術、経験を持つ医師に診てもらうという事を重視するのは納得です!

クリニック選び方の極意!まとめ

●クリニックを探すのではなく「医師」で選ぶ!

クリニックを選ぶのではなく、実際施術をしてくれる担当医師を知る!頼りがいのある医師を選ぶ!ということですね。


●クリニックの方針を把握、対応を実感!

医師の話を一方的に聞くのではなく、自分自身で不安に思っていることを確認する姿勢が大切!話の内容、対応など総合的な観点で、何か嫌な予感がするならやめる!と決めておくことも大切ですね!


●医師の仕事観、スタンスを感じとる!

医師の考えや対応を感じるために、自分自身が納得するまで聞きたいことを聞く!
自分との相性を感じ取ることも重要なポイントだとわかりました!


●治療費は技術力、経験に応じた費用だととらえる!

「安い」「お手軽」などの価格価値に重きを置くのではなく、治療費は技術力、経験に応じた費用だと、とらえておく!まずは、しっかりとした技術、経験を持つ医師に担当してもらうことに価値を置いて医師選びをすることが大切なんだと納得しました!