医師が解説!医療脱毛の痛い理由と痛みが少ない医療脱毛について

POINT

  • 医療脱毛は医療資格保有者のみが施術を行う
  • 毛乳頭や毛包幹細胞を破壊することで脱毛作用が得られる
  • 熱が急激に発生するので毛根周辺の皮膚に痛みを感じる
  • 青葉台ビューティークリニックはアレキサンドライトを用いた痛みの少ないレーザー脱毛を採用
  • 年齢や性別、肌質を選ばずに受けられる

01.医療脱毛とエステの違い

編集部 はじめに、美容クリニックで行われている医療脱毛とエステの脱毛の違いを教えていただけますか。
山口 まず、大前提として医療脱毛は医療行為であり、医療資格を持つ医師もしくは看護師しか行うことができません。それに対して、エステの脱毛は端的に言ってしまえば誰でも行うことができるものです。極端な話、エステの脱毛は何の研修を受けなくても施術を行うことができてしまいます。そのため安全性において医療脱毛とは明確な差があるといえるでしょう。

― 作用の違い ―

山口 作用においても、医療脱毛の方がより高いものを期待できます。これは、今話した医療資格に関わってきますが、エステでは扱える機器が限られているためです。設備が整っている分、費用は医療脱毛の方が高価に思えるかもしれませんが、エステでは脱毛しても数年でまた生えてくるケースが多いと聞きます。そういう長いスパンで考えてみると初期投資としては高く感じるかもしれませんが、わたしたちが行う医療脱毛の方がトータルのコストは低く抑えられるのです。また、安全面に関しても、医療脱毛は医師がいる場で行うので、万が一何かトラブルが起こった場合にも迅速な対応を取ることができます。

02.なぜ医療脱毛は痛いと言われているのか

編集部 脱毛と聞くと、どうしても痛みを伴うものというイメージがあります。それが理由で施術を受けることにためらいを覚える方もいるようですが、そもそもなぜ脱毛は痛みを伴うのでしょうか?
山口 医療脱毛で行うレーザー脱毛は、仕組みとして黒色(メラニン)にのみ反応する波長の光を照射し、毛が生える元となる毛乳頭や毛包幹細胞を破壊することで脱毛の作用が得られます。肌を直接焼くことはありませんが、毛根を破壊するほどの熱が急激に発生するので毛根周辺の皮膚にどうしても痛みを感じてしまうのです。痛みとしては「肌を輪ゴムで弾く程度」という説明が一般的ですが、感じ方はもちろん人それぞれですので個人差があります。ただ、毛があることで痛みが生じるので、脱毛が進んでムダ毛の量が減るにつれて、多くの方が痛みを感じにくくなります。

03.痛みを感じやすい部位

山口 黒色(メラニン)に反応するレーザーを照射するという仕組みから痛みを感じやすい部位、感じにくい部位があります。原則的に、毛が太い部位や密集している部位は熱が多く発生するので、痛みが強くなる傾向にあると言っていいでしょう。例えばすねや脇など普段から毛を剃って太くなっている部位や、VIOが当てはまります。また、膝や指、手の甲などの皮下脂肪が薄くて皮膚のすぐ下に骨がある部位も痛みを感じやすいです。

患者様の肌の状態によっても、痛みの感じ方は異なってきます。肌が乾燥していると熱エネルギーを吸収してくれる水分が少ないから痛みは大きくなりがちです。レーザーはメラニン※に反応するので肌が黒くても痛みは大きくなります。そのため日焼けをされている方は脱毛の施術自体を受けられない場合もあります。

※メラニンとは、お肌や髪・毛などの色をつくっている色素です。

04.痛みの少ない医療脱毛

― 痛みの少ない理由 ―

山口 当院に訪れる患者様の多くは脱毛を目的とされていますが、当院では最新式のレーザー機器を備えていて、痛みの少ない医療脱毛を提供することができています。
編集部 なぜ青葉台ビューティークリニックの脱毛は痛みが少ないのでしょうか。
山口 先ほど申し上げたように、脱毛による痛みというのは、レーザー照射によって急激に温度が上がることで発生します。技術的な話になりますが、当院の機器は蓄熱式のアレキサンドライトレーザー※を用いていて、患部をじわじわと温めていくんです。そのため従来よりずっと少ない痛みで治療することができます。ただ、患部によってはどうしても痛みが出る場合があるので、そういうときには麻酔クリームを用いることもあります。
※アレキサンドライトレーザーとは、主にメラニンに反応するレーザーで、高性能の冷却システムを採用している。

― 肌質を選ばずに施術する事ができる ―

編集部 痛みの少ない脱毛ならそれを理由に脱毛に踏みきれずにいた人たちにとっては嬉しいニュースですね。
山口 当院では様々な患者様に脱毛を受けていただいていますが、やはり多いのはおっしゃるように痛みが理由で他院では治療を受けられなかった人たちです。そういった方々にも大変満足いただいています。 痛みが少ないことの参考例になるかと思うのですが、この前まだ小学校に上がる前の女の子に対して脱毛を行いました。その年齢の子供は痛みに敏感ですし、まだぐずついたりするものですが、施術のあいだも特に痛がる様子も無く、あらためてこの機器の性能を実感したところです。

― 最後に ―

― 肌質を選ばずに施術する事ができる ―

山口 また、痛み以外の点でも、患者様の負担を減らせるメリットは多くあります。肌質を選ばずに使用することできますし、施術時間自体がかなり短くなりました。もちろん、男性の方にも使用することができます。脱毛に関する悩みがあったら何でもお話ください。

まとめ

  • 青葉台ビューティ―クリニックで採用している脱毛機は痛みが少ない!
  • 医療脱毛は初期投資は高くても長いスパンで考えるとトータルコストは抑えられる
  • 医療脱毛はれっきとした医療行為、どうしても痛みを感じる場合は麻酔クリームを用いることもある