手術には抵抗がある方におすすめの「ビューホット治療」について

01.親しい間柄でも相談しにくい症状「ワキガ」

編集部 ワキガは本人にとって非常に悩ましいことであり、周囲にいる親しい人であっても指摘しづらいデリケートな問題です。青山セレスクリニックではワキガで悩まれている方を多く治療されていますが、そもそもどのような症状で、どのような原因からなるものなのでしょうか。
柴田 ワキガの体質は遺伝によるものです。優性遺伝となりますので、ご両親のうち片方がワキガならばその子供は50%、両方がワキガならば75%の確率でワキガとなります。 ワキガになるメカニズムとしては、アポクリン汗腺とエクリン汗腺が活発に働くことにより、ワキガ特有の臭いが出ます。また発症する時期としては一般的に思春期頃、早い人では十代のはじめに発症する人もいます。実際に当院でも、小学校高学年のお子様が母親に連れられて来院されることもあります。

02.「ビューホット治療」の仕組みと原理

柴田 施術の方法はいくつかありますが、当院において今多いのが「ビューホット治療」です。ビューホットは、フラクショナルRFという高周波でワキガや多汗症を治療する美容機器です。ワキガは、アポクリン汗腺とエクリン汗腺から出る汗と脂が混じり合うことで臭いが発生しますが、ビューホット治療では細い針から高周波を出し、それらの汗腺を破壊することでワキガの発生を抑えます。また、高周波を照射するのは、肌の下の1.0mmからで、0.5mmごとに照射深度を調整することが可能です。このとき、装置の表面からは冷却が常に行われています。そのため、皮膚表面へのダメージを最小限に留めることができ、火傷のリスクを抑えています。 ワキガの原因となる汗腺の一つ、エクリン汗腺は皮膚の浅いところにあります。照射深度を調整しながら、まずエクリン汗腺に狙いを定めて確実に破壊します。 そして、アポクリン汗腺は対照的に皮下深く、4mmほどのところにあります。こちらも照射深度を調整し、破壊します。異なる深さに狙いを絞って照射できるため、ワキガの原因となる二つの汗腺を破壊することができるのです。

03.ビューホット治療のポイント

柴田 ここでは当院で行っているビューホット治療のメリットやポイントをお話しします。

― 切る手術と同じような作用が得られ、幅広いライフスタイルに対応できる ―

従来は、治療の作用をしっかりと出すためには外科的な施術が不可欠でした。しかし、ビューホット治療は、高周波が臭いの原因となる二つの汗腺にアプローチするので作用が期待できます。これによって、切ることに抵抗があった方でも気軽に受けていただけるようになりました。また、切る施術だと作用を得られる反面、充分なダウンタイムを取る必要があり、仕事を長く休めない、学業・主婦業などに支障をきたすといった理由から、治療を断念する人がいました。そういった方でも受けていただけます。治療後は簡単なケアを1週間していただくだけで、日常生活や運動、飲酒の制限もありません。 年齢も問いませんので小学生でも治療を受けることが可能です。

― 痛みの少ない治療 ―

柴田 ビューホット治療は、高周波を肌に照射するため本来は痛みを伴います。そのため、当院では局所麻酔を用います。局所麻酔を用いれば痛みを感じることがない、と思われている方が多いですが、実は麻酔をする医師の技術、麻酔への理解度によってその作用に違いが出るのです。ですので、不慣れな場合だと痛みを感じることがあります。当院では専門医が麻酔を行いますので、痛みが少なく治療を受けていただけます。 またそれでも不安だ、麻酔に用いる注射針自体にも抵抗がある、という方であればマスク麻酔の準備もございます。口元に当てたマスクからガスを吸っていただくことで、針を使うことなく数分間で眠りに落ちることができ、目を覚ましたときには治療は終わっているというものです。こちらもお気軽にご相談ください。

― ワキ以外の箇所も治療可能 ―

ワキガは、一般的には名前の示す通り脇のみの症状と思われていますが、そうではありません。陰部のワキガであるスソワキガ、乳輪のチチガ、肛門周辺のケツガなどがあり、悩みも人それぞれです。従来の治療法では、切る施術や機器のどちらも脇だけが治療の対象でしたが、ビューホット治療は高周波を照射する機器ですので、今挙げた脇以外の箇所も対象にできます。これまで治療が難しかった箇所のワキガで悩まれていた方にも是非受けていただきたい治療法となります。

04.最後に

柴田 当院では、デリケートな問題であるワキガで悩まれている方を、今まで多く治療してきました。ビューホット治療の導入によって、これまで以上に多くの方の悩みを解消できるのではないかと思っています。 またワキガに限らず、青山セレスクリニックでは患者様の悩みに真摯に寄り添った治療を志しています。美容医療をお考えの方、悩みがあるものの一歩を踏み出せないでいる方も、まずはカウンセリングでお悩みをしっかりとお伺いいたします。

まとめ

  • アポクリン汗腺とエクリン汗腺という二つの汗腺が、ワキガ多汗症の原因
  • 二つの汗腺に狙いを定めて高周波を照射することで臭いの原因を破壊
  • ビューホット治療は脇以外のデリケートゾーンのワキガも治療対象となる