レーザー治療は医療機関でしかできない? 医療脱毛について医師が解説

01. 脱毛の仕組みについて

編集部 銀座S美容・形成外科クリニックの人気施術の1つに「医療脱毛レーザー」がありますが、詳しくお聞かせいただけますか。
酒井 まずは脱毛の仕組みについてご説明しておきますね。まず脱毛したい部分に光やレーザーを照射することで、毛が熱を持ちます。熱が周辺まで行き届くことによって、毛の育成と成長に関わる毛母細胞が破壊されて、毛が生えにくくなります。

脱毛施術の方法には、主に「光」と「レーザー」の2種類がありますが、美容クリニックで受けられる「医療脱毛」は、レーザーで行う脱毛方法です。単一の波長であるレーザーを用いて、照射したい部分に集中的に熱を高めるため、その威力の強さから医療機関でしか扱うことができません。

医療脱毛は、医師がお一人お一人の肌の状態を診察しながら進めていきますので、万が一肌トラブルが起きた際にも、迅速かつ的確な対応が可能です。

医療脱毛はムダ毛処理だけではなく、黒ずみの解消などの美肌効果も同時に得られることから、多くの女性たちに注目されている脱毛施術です。

02.医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いについて

編集部 医療機関でしか受けることのできない「医療レーザー脱毛」とエステサロンで気軽に受けることができる「エステ脱毛」には、どのような違いがあるのか教えていただけますか。
酒井 美容クリニックで使用されている医療レーザー脱毛機とエステサロンで行われている光脱毛機の最大の違いは「照射パワー」です。先ほどお伝えした通り医療機関で行うレーザー脱毛は強力なレーザー治療を行いますが、医師が常駐していることから、万が一トラブルが発生してもすぐに適切な対処が可能です。

エステサロンでは医療機関と同じような施術を行うことはできません。法律上、長期的効果のある脱毛施術をしてはいけないというきまりがあるため、低出力の脱毛機しか使用することができないのです。

また医療レーザー脱毛と光脱毛では、「脱毛が完了するまでの期間」にも違いがあります。

基本的に脱毛は、毛周期の中でも「成長期」の毛にレーザー光が反応して脱毛効果が得られるため、何度か照射が必要になります。

先ほど、医療レーザー脱毛と光脱毛の最大の違いは「照射パワー」にあるとお伝えいたしましたが、照射パワーの差が「脱毛が完了するまでの期間の差」に繋がります。

もちろん毛の量や質によって個人差がありますが、医療脱毛は脱毛完了まで、1~2か月おきに約5回~長くて8回の通院が必要になります。その一方エステサロンで受けることができる光脱毛は、低出力のレーザーしか使うことができないため、医療脱毛に比べて長い時間がかかってしまいます。
編集部 脱毛効果と脱毛期間以外にも、医療脱毛と光脱毛で大きな違いはあるのでしょうか。
酒井 脱毛効果と期間以外の違いとしては「料金」があげられます。

医療レーザー脱毛とエステサロンでの光脱毛の料金を比較しますと、やはり美容医療という安心感、脱毛効果の高さ、脱毛期間の短さなどの要素で医療レーザー脱毛は料金が高くなってしまいます。

一方、エステサロンでの脱毛はキャンペーンやネット割引などで、医療レーザー脱毛と比較しても随分安く始めることができます。しかし使用されている脱毛機器のパワーがどうしても低いために、ご自身が満足されるレベルに達するまで施術を行うと、逆にコストがかかってしまう可能性もあります。

またそれぞれの脱毛施術の際に感じる「痛み」に関しても、お問い合わせをいただくことが多いのですが、基本的に医療レーザー脱毛は痛みを伴う脱毛施術となっていることをご理解ください。

照射パワーの高いレーザーによって、毛母細胞を破壊して半永久的な脱毛効果を得るわけですから、痛みも多少伴います。ただし医療機関ですから、麻酔クリームなどを併用することで、痛みを抑えた上での施術をすることもできます。

以上のように、美容クリニックとエステサロンで行う脱毛施術には大きな違いがあります。

エステサロンはどうしても広告宣伝が豊富なために、安い値段で確実に脱毛ができると思い込んでしまう人もいらっしゃいますので、それぞれの違いを明確に理解した上でご判断いただけるとよいかと思います。

03.レーザー脱毛は、エステサロンでも可能?

編集部 酒井院長にお伺いさせていただきたいのですが、レーザー脱毛はエステサロンでも受けることができるのでしょうか。
酒井 レーザー脱毛は、医療機関でしか受けることができません。

先ほどもお話いたしましたように、美容クリニックで使用されている脱毛機とエステサロンで使用されている脱毛機には照射パワーに大きな違いがあり、エステサロンでは医療行為に当たらないように法律で定められた低出力でしか認められていないのです。

ですから、レーザー脱毛は「美容クリニックなどの医療機関」でしか受けることしかできません。

04.レーザー脱毛完了までにかかる期間

編集部 脱毛施術を受けるにあたって、気になることの1つに「脱毛完了までにかかる期間」をあげる方も少なくありません。レーザー脱毛は、エステサロン脱毛に比べて早く脱毛が完了するとのお話をお伺いしましたが、さらに詳しくお聞かせいただけますか。
酒井 医療レーザー脱毛の場合ですと、一般的に1か月半~2か月の間隔で平均して5回ほど施術を受けると、半永久的な脱毛効果が得られるといわれています。

どちらの美容クリニックで、どんな脱毛機を使用するのか、1回の施術でどのくらいの施術を行うのかによってもレーザー脱毛にかかる期間は変わってきますが、おおよそ1年〜2年くらいかかると思っておくのが妥当です。

光脱毛に比べて照射パワーが強いので、エステサロンでの施術回数よりは少なくなりますが、毛の量や濃さ、脱毛範囲によって施術が必要な期間も変わってくるものと覚えておきましょう。

05.手順について

編集部 これから医療レーザー脱毛を受けようとお考えの方が参考にできますように、詳しい脱毛の手順について教えてください。
酒井 はじめに医療レーザー脱毛の一連の手順について、お話しします。

まずは、医師と患者様とで「カウンセリング」を行います。 今後適切な施術ができるように、日頃の悩みや脱毛したい部位などを詳しくお伺いします。

次にレーザーを照射する前には「剃毛」が必要となりますが、こちらに関しては事前にご自宅で剃毛をお願いしております。

剃毛後は簡単なテスト照射を行い、問題がないことを確認して、レーザー照射を行います。

施術後には、敏感になった肌の状態を整えるために、トリートメントなどを施していきます。こちらが、レーザー脱毛施術を進めていく上での一連の流れになりますが、最大のポイントは「カウンセリング」です。

事前に患者様ご自身の希望や不安をしっかりと医師に伝えて、施術後に「こんなはずではなかった」と後悔のないようにしていきましょう。

06.最後に

編集部 最後に、これから医療レーザー脱毛を受けようとお考えの方に、是非メッセージをお願いします。
酒井 医療レーザー脱毛は、エステサロンで行われる光脱毛と比較して、脱毛効果が高い施術と言われております。

照射パワーが大きい脱毛施術に、少なからず不安な気持ちを抱く人もいるでしょうが、専門的な知識を持った医師の管理のもとで施術が進められますので、万が一のことがあっても速やかに適切な処置を行えます。

その上医療機関での脱毛施術になりますので、痛みに敏感な人は麻酔を使えるなどのメリットもあります。医療レーザー脱毛をすべきかどうか迷っている方は、一度お気軽に当院にご相談ください。