切らずに引き上げ作用が期待できる「ウルセラ治療」

01.切らないフェイスリフト ウルセラ治療とは

編集部 フェイスリフト(しわやたるみの改善)は、美容整形の代名詞と呼ばれているくらいに人気のあるメニューの一つです。船橋中央クリニックでも、フェイスリフトは多く行われている施術であると伺いました。
元神 当院に来院される方の多くが肌のしわやたるみに悩まれていて、フェイスリフトを希望されます。当院では、切るフェイスリフトをはじめとして患者様のご希望や目的ごとに様々な施術を提供していますが、その中でも人気なのが切らないフェイスリフトのウルセラ治療というものです。
編集部 ウルセラ治療がどういうものであるか、詳しく聞かせてください。
元神 ウルセラ治療は、超音波を用いて肌の引き締めを図る機器ですが、従来の機器ではアプローチすることのできなかった皮下にある筋膜を引き上げるものです。例えば、エイジングケア用の他の医療機器でアプローチできるのは、肌の表面だけだったものもあります。そのため、作用は決して高いとは言えませんでした。その点、ウルセラ治療がアプローチするのは、肌の下にあるSMAS(スマス)と呼ばれる表在性筋膜で、ここに熱を加えることで引き上げを行い、顔全体のしわやたるみを改善します。
しわとたるみの改善において、SMASの引き上げがとても大切です。外科手術を伴うフェイスリフトでもこのSMASを引っ張り上げます。これまでは切るフェイスリフトでしか引き上げることのできなかったSMASに、切ることなくアプローチできるのがウルセラ治療の特徴となります。

02.こんな方におすすめ

編集部 切ることなく引き上げ作用が期待できるのなら、これまで切ることにためらいを持っていた方でも受けやすい施術ですね。どういった方におすすめされたいのでしょうか。
元神 まず症状としては、顔や首のしわやたるみ、ほうれい線が気になる方、眉毛やまぶたが下がってきた方です。そして、今おっしゃったように外科的な手術を伴わないので、切ることに対して不安を覚えている方に、是非ともおすすめしたいです。また、切ることがないためにダウンタイム(施術後、社会復帰までに要する期間)も非常に短いので、仕事を長いあいだ休むことができない方や、人前に出る必要がある方にもご検討いただけるのではないでしょうか。

03.リフトアップをもたらすメカニズム

編集部 SMASに熱を与えるとおっしゃいましたが、その仕組み・原理を詳しく説明していただけますか。
元神 少し専門的な話になりますが、この治療には高密度焦点式の超音波エネルギーを用います。それを集束させて照射することで分子レベルの摩擦熱を起こし、SMASの上層部に熱を与えて熱変性(熱によって物質の性質が変わること)を意図的に起こします。それによってSMASを収縮させて引き上げ作用を図ります。レーザーと違って皮膚表面に吸収されることがないため、皮膚へのダメージは軽減されます。

超音波エネルギーを与える深度は、施術中に調整することができます。深度は4.5mm、3.0mm、1.5mmと3段階の調整をすることができ、それぞれSMAS上層、皮下組織、真皮の中に対して働きかけます。SMASだけではなく、皮下組織と真皮深層にも焦点を合わせることで同時に皮膚の収縮も行います。施術から1~2か月かけて熱変性による皮下組織及び真皮深層の修復が始まりますが、この過程でコラーゲンが生成されます。それによって皮膚の弾力や厚みが増し、顔を引き上げていきます。

04.施術の流れ

編集部 どのような作用がある施術なのかがわかりました。実際に、船橋中央クリニックでウルセラ治療を受ける際の流れを教えてください。
元神 まずはカウンセリングによって、患者様の状態を見ながら治療を施す部位を決めていきます。部位としては、こめかみ・頬・眉の上・首の4つに分けられます。 部位が決まったら実際に施術に移りますが、施術をする部位にゼリーをつけて超音波エネルギーの照射をしていきます。施術時間は部位にもよりますが、およそ30分程度です。 ウルセラ治療には、痛みを伴うということをあらかじめ伝えておきます。痛みの感じ方は照射のエリアによって異なりますし、個人差もありますので、細かく確認しながら進めていきます。
編集部 ダウンタイムや作用の感じ方はどうでしょうか。
元神 切るフェイスリフトと違って、ダウンタイムがほとんどないことがウルセラ治療の大きな特徴です。施術を受けた後は、照射した部位の皮膚が多少赤く変色する程度です。施術後、すぐにメイクをすることもできますし、治療を受けたことが周りの方に気付かれることもないでしょう。

05.作用が実感できる時期

元神 施術の作用は、治療を受けてすぐ後に実感していただけると思います。眉のラインが上がり、ほうれい線は浅くなります。フェイスライン(顔の輪郭)も引き締まって見えるでしょう。超音波エネルギーの照射によって、SMAS、皮膚の再生が活性化されているので、日に日に肌はハリを取り戻し、たるみが改善されていきます。作用を実感していただけるのは施術を受けてから約2か月後です。 施術の作用は、約1年半から2年間ほど持続されます。作用がなくなったら、再度来院いただければ施術を受けていただくことができます。

まとめ

  • ウルセラ治療は超音波エネルギーを使って、従来よりも深い箇所にアプローチします
  • SMASに働きかけることで従来の切る施術と同等の作用を得られます
  • 切らない施術なので、ダウンタイムがほとんどないことが特徴です