知っておくべき! シリコンバッグによる豊胸術について医師が語る

01.形や張りの悩みも解決できる豊胸

編集部 まずストレートな質問になりますが、豊胸術とはどういった治療なのでしょうか。
高野 世間一般では「豊胸=胸を大きくする」のイメージが強いですし、そのイメージも間違いではありません。しかし、豊胸術でできることは胸を大きくするだけではなく、形を整えることもできるのです。「美乳」という言葉がありますが、それは大きな胸のことだけを指しているわけではありません。

大きさはもちろんですが、美しい形、適度な張り、柔らかさ、これら全てを満たしてこそ美しいバストと言えるのです。ですから、豊胸術は胸の小さな女性だけにおすすめの治療というわけではないのです。左右の胸の大きさが違っていて形に自信がない、胸に張りがない、年齢的に膨らみが落ちてきた、そういった胸の悩みまで解決できるのが豊胸術です。

当クリニックの豊胸術は本格的な豊胸術からメスを使わない注入方法まで、患者様の要望や身体の状態に合わせて理想的なバスト作りを提供しています。

02.豊胸術(バッグ挿入法)について

編集部 豊胸術(バッグ挿入法)を考えている女性も詳しい治療内容までは知らないと思います。そこで、あらかじめ知っておいた方が良いことがあればお伺いしたいのですが、いかがでしょうか。
高野 そうですね。豊胸術には了承点がいくつかあるので、それを知っておいていただければと思います。まずシリコンジェルのバッグを入れるということ、そしてバッグは異物だということです。

もちろん安全性の高いバッグを使用していますが、異物である以上感染症やカプセル拘縮を引き起こす可能性がゼロとは言い切れないのです。

それと同じバッグに関することでもう1点、強い衝撃や鋭利なものによって破損や、わずかな内容物の染み出しが起こる可能性があります。また、女性の体型によってはバッグを触知する、形が浮き出る、リップリングを起こすといった可能性もあります。

また、施術後は乳頭が知覚異常を起こすことがあります。と言ってもこれは一過性のものなので、半年程度で回復します。後は傷跡ですね。

35ミリ~40ミリ程度ではありますが、豊胸術では切開が必要になるため、目立たない部位に行うものの切開の了承は必要です。これらを知っておいてほしいというか、了承できなければ豊胸術はできません。

03.有楽町高野美容クリニックで行う豊胸とは?

編集部 今のお話の中で「バッグ」や「切開」といった治療に関わる言葉が出ましたが、有楽町高野美容クリニックで行っている豊胸術についてお聞かせください。
杉野 はい、当クリニックではシリコンバッグ豊胸…いわゆる手術によってシリコンジェルのバッグを乳房部分に埋入する方法で行います。ちなみに、切開箇所や埋入箇所は1つのパターンだけでなく、いくつかのパターンがあります。

切開については腋下を切開する方法がありますし、乳房下を切開する方法もあります。それとバッグの埋入箇所ですね。これは乳腺の下に入れる方法とさらにその下の大胸筋下に入れる方法があります。

バストの形や患者様の体型は様々ですから、それらを慎重に考慮した上でベストな方法を決定します。ちなみに使用するバッグは特性上、手術後の乳房が硬くなりにくい仕様になっていますし、表面に特殊加工が施されたものです。

シリコンジェルも粘度の高いものを使用しており、万一バッグの破損があった場合も内容物が漏れにくくなっています。漏れにくい点から感触を気にする人もいるでしょうが、近年のタイプはより感触が柔らかくなっています。

先ほど了承点として豊胸術に関するリスクや注意点に近いことをいくつか言いましたが、使用するバッグやシリコンジェルはそれらのリスクや注意点を考慮したものを使用しています。

04.シリコンバッグのリスク&注意点

編集部 豊胸術は手術ですから、やはり心配する人も多いと思います。そこでシリコンバッグ豊胸のリスクや注意点についてお聞かせください。
高野 おっしゃるとおり、手術である以上リスクはあります。シリコンバッグ豊胸で起こり得る例を挙げると、まず硬くなったり形が崩れたりする被膜拘縮、これがシリコンバッグ豊胸で最も多いですね。

それ以外には知覚の低下、皮膚が波打っているように見えるリップリング、位置のズレ、バッグの破損や細菌の感染などが考えられます。最も、確率で言えば1%以下のものがほとんどですし、中には0.1%という本当にごく稀なケースもあります

ただし0%というわけではないので、ごく稀であるにしても可能性があることは否定できません。後、豊胸術はアフターケアが重要です。例えば、切開した部分は出血の恐れがあるため、一定期間はバストへの圧迫がかかるような動きは禁物です。

術後は経過観察のための来院が必要で、その際に炎症や腫れの有無をチェックします。ちなみに、腫れや内出血は軽減するのに10日ほどはかかります。アフターケアについては日常生活における注意点もあるので、それについても実際の場で詳しく説明します。

05.リスクを回避するために

編集部 では、そういったリスクを少しでも回避するために患者さんができることはあるのでしょうか。
高野 可能性をゼロにすることは不可能ですが、限りなくゼロに近くすることは可能ですね。それは施術を受ける…要は治療を受けるクリニックを慎重に選ぶことです。

美容整形に悪いイメージを持っている人がいますが、私もその気持ちは理解できます。いい加減な経営をしているクリニックやいい加減な治療をする医師がいるのは事実ですし、だから美容整形が理解されにくいのです。

そういったクリニックの医師は専門医の資格もないでしょうし、とても腕が良いとは言えません。当クリニックも治療を受けた患者様から喜びの声をいただいていますが、そうやって口コミを調べたり医師の資格の有無を調べたりして、納得のできるクリニックで治療を受けることが失敗の回避に繋がります。

もちろん当クリニックに無理に誘うつもりはありませんが、私は自分の経験と実績に自信を持っていますから、クリニック選びで悩んでいる人はぜひ当クリニックに来院してください。

06.手術を受ける際のポイント

編集部 次に具体的な治療の流れをお伺いしたいのですが、シリコンバッグ豊胸手術を受ける際の流れとその中で何かポイントとなることもあればあわせてお願いします。
高野 はい、まず施術前にしっかりとしたカウンセリングを行います。カウンセリングの中では決めるべきことが2つあります。

1つ目はどのくらい大きくしたいのかを決めること。これは何種類かのバッグを実際にブラジャーに入れてみて、鏡を見ながら入れるバッグのタイプを決定します。

2つ目は入れる場所ですね。どの部位から入れるのか。これは患者様の体型とバストの形などを判断材料にして適した部分に決定します。

これら2つをカウンセリングで決めた後、手術に入ります。手術ではもちろん麻酔を使用しますし、苦痛の少ない施術を何よりも大切に考えています。手術時間は約2時間、切開部はほとんど目立たなくなります。その後のアフターケアについてですが、これは先ほど失敗例や注意点の質問でお答えしたことになります。

当クリニックでは患者様の安心の意味でも、分かりやすくトータル費用を提示しています。後から細かい費用があれこれかかってくるのは患者さんも不安になってしまいますし、来院された時にもお伝えしています。

07.コンプレックスに繋がる乳頭の悩み

編集部 「バストに関わる治療は豊胸だけではない」とおっしゃいましたが、豊胸以外の胸の悩みに対してはどういった施術があるのでしょうか。
高野 そうですね、豊胸以外の胸の施術で言うと乳頭縮小や陥没乳頭が挙げられます。女性は胸の大きさや形だけでなく、乳頭も気にします。恋人に乳頭が大きいと言われてコンプレックスを抱えてしまう女性もいますし、陥没乳頭は見栄えだけでなく授乳に苦労するという問題があります。

生まれつきのものであることで諦めてしまう女性もいるのですが、1人で悩んでしまわず当クリニックに相談していただければ解決します。乳頭縮小は肥大した乳頭を小さくする手術で、局所麻酔を行って左右30分から40分ほどで終了します。

将来の授乳を心配される女性もいますが、乳管を切らずに残すので、後に出産して授乳が必要になった際も支障ありません。陥没乳頭は乳首が乳房の中に埋まった状態を指しますが、刺激を加えて乳頭が出るようであれば手術が必要ないこともあります。

手術が必要な際も、乳管は温存して乳管周囲の索状組織を離断して乳頭が出るようにするため、乳頭縮小と同様将来的に授乳は可能です。

乳頭の悩みは胸の大きさの悩みに比べて恥ずかしいと感じる女性が多いですから、人にも相談しにくいんです。だからこそ、当クリニックにご相談いただければと思います。

08.最後に

編集部 胸のことで悩む女性は多いでしょうから、その意味でも女性にとって有楽町高野美容クリニックと高野院長の存在は頼もしく感じます。では最後に、現在胸のことで悩んでいる人に向けてメッセージをお願いします。
高野 私は「全ては患者さんのために」を理念にしています。胸のことで悩んでいる女性はそれがコンプレックスにもなっており、誰にも相談できないというケースが多いです。

でも1人で悩まず、まずは当クリニックにご相談ください。患者様にとって何がいいのか、医学的に考えて提案します。

身体に生じた組織や整容的な不満足に対して、あらゆる手法や技術を駆使して美しくしてみせます。皆さんの生活の質の向上に貢献する医師であり続けたいと思っていますし、当クリニックで施術を受けた女性が満足してさらに素敵な笑顔を見せてくれることが私の喜びです。

親切、丁寧、真心を全てのスタッフが共有し、患者様にとって過ごしやすく、なおかつまた来たいと思える空間を提供しているので、当クリニックにご来院ください。